イタリア語とは

イタリア語とは中世の欧州共通語であったラテン語が派生したものです。
発音は英語に比べ非常に簡単で、日本人には発音しやすい言葉です。基本的にはローマ字読みでいいです。
逆に文法は難しいです。
フランス語、スペイン語と同様活用の種類が非常に多くなります。

1

基本語順はSVOです。

総話者数は6400万人です。欧州連合(EU)の公用語の一つでもあります。

イタリア語を公用語としている国は以下です。

イタリア
サンマリノ
スイス(ドイツ語、フランス語、ロマンシュ語と併用)

イタリア語は、イタリア、イタリア半島の中部に位置するサンマリノ共和国で公用語として定められています。

スイスでも一部の地域がイタリア語圏であり、スイス全体でも公用語として認められている他、スロベニアやクロアチアにも少数ですが、イタリア語を話す人々がおり、ナポレオンが没したことで有名なフランスのコルシカ島でも、イタリア語の方言であるコルシカ語が使用されています。

manga(日本風の漫画)、shiatsu(指圧)、gomasio(ゴマ塩)など、日本語からの外来語としてイタリアで使用されている語もあります。