イタリア語の前置詞

イタリア語の前置詞は文意や前後のつながりなどによって、どの前置詞を使うか、定冠詞が必要か必要じゃないかなど難しいです。ですので熟語みたいにセットで覚えてしまったほうがよいです。

ante

con

~と一緒に

contra

反対に

de/di

~から

in

~で

pre

~の前に

trans/tras

~を通って

a/ab

~から外に

inter

~の間に

pos

~の後で

pro

~の前に

anti

~に向かって

peri

~の周りに

sin

~なしで

inは主に場所や時間を表し「~の中へ」や「~の中で」という意味で使われます。

  • in Italia (イタリアに・で)
  • in Lombardia (ロンバルディア地方に・で)
  • in centro (中心街に・で)

aはinと似ていますが方向・場所・時間を表します。「~へ」や「~に」という意味で使われます。

  • Vado a Roma. (私はローマヘ行く)
  • a casa (家に・で)
  • all’estero (外国に・で)
  • a novembre (11月に)
  • a Natale (クリスマスに)

「~へ」「~に」など方向を表す

  • Mando una lettera a Maria. (私はマリアに手紙を送る)

手段・方法を表す

  • Vado a scuola a piedi. (私は学校へ歩いて行きます)

など使い方があります。