イタリア語の形容詞

イタリア語で形容詞は名詞の前か後ろに置かれます。
名詞の後ろに置かれる形容詞は名詞を単純に参照している形容詞になります。前に置かれている場合は指定している感じになります。
例:

  • un libro rosso =赤い本
  • un rosso libro = 赤いその本
  • un buon uomo =いい人
  • un uomo buono =(重要な)いい人

形容詞が2つ以上ある場合や、形容詞に副詞が伴う場合は、名詞の後ろに置かれます。

  • una pizza buona e grande=(美味しくて大きいピザ)

形容詞は修飾する名詞の性と数に応じて語尾が変化するので注意が必要です。

性別 単数/複数 語尾がoで終わる場合 語尾がeで終わる場合
男性名詞につく形容詞 単数 語尾がo(そのまま) 語尾がe(そのまま)
複数 語尾がiに変化する 語尾がe(そのまま)
女性名詞につく形容詞 単数 語尾がaに変化する 語尾がiに変化する
複数 語尾がeに変化する 語尾がiに変化する

 

形容詞は,修飾する名詞に,性と数を一致させます.または,essereの主語と,性数が一致します。

例を見てみましょう。

  • il libro costoso =「その高価な本」(男性名詞単数)
  • i libri costosi = 「それらの高価な本」(男性名詞複数)
  • la macchina costosa =「その高価な車」(女性名詞単数
  • le macchine costose =「それらの高価な車」(女性名詞複数)