イタリア語の自己紹介

イタリア語の自己紹介

「私の名前は~です」は、Mi chiamo ~(ミキアーモ ~)、
「私は~出身です」は、Sono di ~(ソノディ ~)。

「私は~と申します」は、Mi chiamo ~(ミキアーモ ~)です。
例えば、「私の名前はケント・アロマッツィです」と言いたかったら、Mi chiamo Kent Aromazzi.となります。
名前を聞く時は、Come ti chiami?(コメティキアーミ?)(ふつう語)/Come si chiama, Lei?(コメスィキアーマ、レイ?)(尊敬語)と言います。

「私は~の生まれです」は、Sono di ~(ソノディ ~)です。
例えば、「私は東京生まれです」と言いたかったら、Sono di Tokyo.となります。
出身地を聞く時は、Di dove sei?(ディドヴェセイ?)(ふつう語)/Di dove e`, Lei?(ディドヴェエ、レイ?)(尊敬語)と言います。

「私は~人です」は、Sono ~(ソノ ~)です。
日本人は男女同じでgiapponese(ジャッポネーゼ)、
イタリア人は男italiano(イタリアーノ)女italiana(イタリアーナ)、
アメリカ人は男americano(アメリカーノ)女americana(アメリカーナ)、
イギリス人は男女同じでinglese(イングレーゼ)、
フランス人は男女同じでfrancese(フらンチェーゼ)、
ドイツ人は男tedesco(テデスコ)女tedesca(テデスカ)、
スペイン人は男spagnolo(スパニョーロ)女spagnola(スパニョーラ)、
中国人は男女同じでcinese(チネーゼ)、
ミラノ人は男女同じでmilanese(ミラネーゼ)、
ローマ人は男romano(ロマーノ)女romana(ロマーナ)、
フィレンツェ人は男fiorentino(フィオレンティーノ)女fiorentina(フィオレンティーナ)、
ナポリ人は男napoletano(ナポレターノ)女napoletana(ナポレターナ)、
ペルージャ人は男perugino(ペルジーノ)女perugina(ペルジーナ)、etc…です。