【文法】イタリア語のよく使う動詞 -その3

イタリア語のよく使う動詞 -その3

よく使う動詞は、dire、sapere、capireをご紹介します。

dire(ディーれ)は、say(言う)を意味します。
I say=Dico(私は言います)
You say=Dici (あなたは言います)
She/He/It says, You(敬語)say=Dice(彼女/彼/それ, あなた様は言います)
We say=Diciamo(私たちは言います)
You(複数/敬語)say=Dite(あなたたちは/あなた様は言います)
They say=Dicono(彼ら/それらは言います)
例文:
Sai cosa dico io?(サイコーザディーコイーオ?)=Do you know what I say?「俺が何て言うか知ってる?」
Dici?!(ディーチ?!)=You say that?!「そう言うか?!」
Come si dice in italiano?(コメスィディーチェイニタリアーノ?)=How do you say in italian?「イタリア語でどう言いますか?」
Diciamo di si’(ディチャーモディスィ。)=Let’s say yes.「ハイと言っていいんじゃないかな。」
Dite pure.(ディーテプーれ。)=Please talk.「どうぞおっしゃってください。」
Che ne dite, ragazzi?(ケネディーテ、らガッツィ?)=What do you say about it, guys?「みんな、それについてはどう言う?」
Non dicono niente.(ノンディーコノニエンテ。)=They say nothing.「彼らは何も言わない。」

sapere(サペーれ)は、know(知る)を意味します。
I know=So(私は知っています)
You know=Sai (あなたは知っています)
She/He knows, You(敬語)know=Sa(彼女/彼, あなた様は知っています)
We know=Sappiamo(私たちは知っています)
You(複数/敬語)know=Sapete(あなたたちは/あなた様は知っています)
They know=Sanno(彼らは知っています)
例文:
Non lo so.(ノンロソ。)=I don’t know it.「それは知りません。」
Sai…(サイ…)=You know…「知ってるでしょ、(話の相槌で)」
Chi sa!(キサ!)=Who knows!「誰が知るかっちゅうねん!(誰も知らない)」
Noi lo sappiamo.(ノイロサッピァーモ。)=We know it.「我々はそれを知っている。」
Sapete, ragazzi?(サペーテ、らガッツィ?)=Do you know, guys?「みんな、知ってる?」
Non sanno niente.(ノンサンノニエンテ。)=They know nothing.「彼らは何も知らない。」

capire(カピーれ)は、understand(分かる)を意味します。
I understand=Capisco(私は分かります)
You understand=Capisci (あなたは分かります)
She/He understands, You(敬語)understand=Capisce(彼女/彼, あなた様は分かります)
We understand=Capiamo(私たちは分かります)
You(複数/敬語)understand=Capite(あなたたちは/あなた様は分かります)
They understand=Capiscono(彼らは分かります)
例文:
Non capisco.(ノンカピスコ。)=I don’t understand.「理解出来ません。」
Capisci?(カピーシ?)=Do you understand?「あなた分かってる?」
Non capisce mai.(ノンカピーシェマイ。)=He/She never understand.「彼/彼女は絶対に分からない。」
Noi lo capiamo.(ノイロカピァーモ。)=We understand it.「我々はそれを分かっている。」
Capite, ragazzi?(カピーテ、らガッツィ?)=Do you understand, guys?「みんな、分かってる?」
Non capiscono niente.(ノンカピスコノニエンテ。)=They understand nothing.「彼らは何も分からない。」

今日はこんな感じです。それでは!